BON-OKURI

TOP


盆送りって、なに?
お盆は、亡くなった方が私たちのところに帰ってきて、一緒に時間を過ごす、という日本の伝統行事。
つまり、ご先祖さまの「里帰り」です。

ご先祖さまが迷わずに帰ってこられるよう、迎え火を焚き、提灯をともします。
好きだったものやお菓子をお供えして、おもてなしをします。

ほかには、キュウリとナスを、馬と牛に見立てて飾ります。これは、ご先祖様が「来るときは足の速い馬に乗って、早く来てくれるように」「帰りは牛に乗って、たくさんのお土産を積んでゆっくり帰ってもらえるように」という意味があります。

そしてお盆最終日(8月15日)。
ご先祖さまがあの世へ帰られるのをお見送りするのが【盆送り】です。


どんなイベント?
当イベントでは、各宗派のお坊さんに、時間ごとにお経をあげていただきます。
ご先祖さまにお持ち帰りいただくお供え物をお預かりさせていただき、ロウソクに灯りをともして、お盆の間一緒に過ごしたご先祖さまをお見送りします。



お供え物の受け入れについて
以前より、お供物はご先祖さまをお送りするとともに、川に流し、お送りする風習があります。
しかし、現代では、まだ食べられるものを「もったいない」と感じる方もいらっしゃいます。
当イベントでお預かりしたお供え物は、認定NPO法人おてらおやつクラブと連携し、可能な限り無駄が出ないよう、取り組んでおります。ご理解いただける方は、当日会場にてお声がけさせて頂きますので、ご協力をお願いいたします。

←おてらおやつクラブについての詳細はこちら


イベントへの寄付・ボランティアスタッフ募集
この美しい日本の心が通った伝統行事を、未来へと残していきたい。
その想いに賛同していただけるたくさんの皆さんに、ご協力をお願い申し上げます。

 @当日ボランティアスタッフとして設営や誘導などをお手伝いいただける方
 A募金や寄付という資金面で支えていただける方

この両方があってこの事業を実現することができます。
一人でも多くの方に、少しの力でもわけていただいて、このイベントを継続させていきたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。


ご協力いただけるボランティアの方、募金や寄付という資金面で支えていただける方は、下記アドレスまでご連絡ください。

■大正区 盆送り・精霊流し : 主催 大正精霊流し実行委員会
 大正精霊流し実行委員会 : info@syohryoh.net

■福島区 お盆の夕べ・精霊流し : 主催 福島区お盆の夕べ実行委員会
 福島区お盆の夕べ実行委員会 : ullambanafukushima@gmail.com